QRoutonではブランドという組織を作り、ユーザーはその組織に所属することでサービスを使うことができます。
この時、ブランドに所属しているユーザーをメンバーと呼びます。
メンバーは、ブランド内でロール(権限)を付与され、そのロールの範囲内でサービスを使うことができます。