QRoutonには標準でアクセス解析機能が付いています。リンク先URLに解析用のパラメータを付けずとも「QRコードが何回読み取られたか」「短縮URLが何回押下されたか」が日別に集計されます。

折れ線グラフ表示

テーブル表示

  1. ブランドトップページのリンク一覧の各アイテム右下にある「アクセス解析」アイコンか、リンク詳細ページの「アクセス解析」ボタンを押下します
  2. 確認したい期間の開始日と、どこまで遡るかをプルダウンから選択します

アクセス解析で遡れる期間について

アクセス解析機能で遡れる期間は、契約プランによって異なります。

  • フリープランの場合は、当日から過去1ヶ月まで
  • エントリープランの場合は、当日から過去3ヶ月まで
  • エコノミープラン以上の場合は、データの存在する限り無制限に遡れますが、一度に取得できるのは過去12ヶ月まで

ログ自体は契約プランに関わらず、作成した日から集計を開始し削除せずにおります。フリープランでリンクを作り、そのリンクが作成から90日経過している場合、フリープランのままでは過去30日しか遡れませんが、エントリープランにアップグレードすると過去90日分のデータを確認することができます。

アクセス解析データのダウンロード

有料プランをご契約いただくと、アクセス解析データをCSVでダウンロードすることもできます。

Google Analyticsの併用

より詳しいデータの集計が行いたい場合、Google Analyticsを併用することができます。

方法は簡単で、遷移先URL(リダイレクト先URL)にGAのパラメータをつけるだけです。これを行うと、QRoutonでの集計と同時にGoogle Analyticsでも集計が行われます。詳しくはこちらをご参照ください。