「Instagram(インスタグラム)」には独自のQRコード作成機能が付いています。通常の白黒のQRコードとは異なりカラフルで、四角が丸になっていたり、デザイン性に富んでいるので、好んで使うお店が多いです。このQRコードを印刷するまでの方法を紹介します。

QRコードを表示する

画面右下の、自身のサムネイル画像のボタンを押下します。続いて、画面右上のバーガーメニューのボタン(三のようなアイコン)を押下します。

画面下からメニューがせり出してくるので「QRコード」を押下します。

QRコードのデザインを変更する

すると画面にQRコードが表示されます。画面上部の「カラー」ボタンなどでデザインや色を変更することができます。変更してQRコードが使いたいデザインになったら、画像として保存します。スクリーンショットをして保存する方法もありますが、ここでは「共有」する方法を紹介します。

QRコードの画像を共有する

画面右上の「↑」と「凹」を組み合わせたようなアイコンのボタンを押下します。するとシェアする方法を選択する画面になりますので「Gmail」を押下します(スマートフォンにGmailがインストールされている前提)。

すると、送信先を入力する画面になりたいので、送信したいメールアドレスを入力して送信します。送ったメールには共有用のURLと先ほどの画面をキャプチャした画像がされます。あとはこの画像をよしなに加工して印刷します。

ちなみにメール本文にはhttps://www.instagram.com/qrtnjp?r=nametagといったURLが含まれますが、添付画像のQRコードのURLはhttps://www.instagram.com/qrtnjp?utm_source=qrとなっており、Google Analyticsのutm_sourceパラメータが付与されています。