QRoutonにはQRコード・短縮URLを、CSVを使って一括登録する機能(CSV一括機能の詳細)がついています。こういう使い方をすると便利に使える、という例です。

店頭に掲出するポスターのQRコードを支点ごとに変える

  • 国内に30店舗を構えるチェーンの飲食店のプロモーション施策
  • 「3周年記念」のプロモーションを行う
  • 特設サイトを設ける
  • 特設サイトへの導線として各店の店頭にポスターを掲出
  • ポスターのデザインは1種類だが支点毎にQRコードを変え、どこの支店のポスターからの流入がどれくらいあるかわかるようにする

といったケースを考えます。30店舗あるので、今回のキャンペーンでは30個のQRコードが必要となります。コンソール(QRoutonの管理画面)から1つ1つ作るのは大変なので、CSV一括登録機能を活用します。

手順

1.カテゴリを作成

リンクカテゴリページで新たに「3周年記念PR」カテゴリを作成します。CSVを作る前にカテゴリを作っておくのがポイントです。

2.CSVをダウンロード

「ダウンロード」ボタンを押下し、一括登録用CSVをダウンロードします。

3.内容を編集します

リンクカテゴリ欄(D列)に「3周年記念PR」を指定します。