キャプションボードとは、展示作品に添えてある作品名・作者・説明などが記載されている小さなボードです。

個展の場合はフライヤーやポスターに自身のメディアへのリンク・QRコードを貼れますが、グループ展の場合は、参加者全員のものを含めるのは難しいかと思います。その場合はキャプションボードにQRコードを載せ、そこから自身のメディアへ誘導する形になります。

キャプションボードは名刺よりも小さいことが多いので、そのスペースの中で、いかに読み取りやすいQRコードにするかは重要です。せっかくスマホのカメラで撮ろうと思ってくれたのに「なかなか読み取れない」という体験は非常にストレスです。

QRoutonのQRコードにしておけば特別な設定をしなくても「QRコードが何回読み取られたか」がわかるようになっています。