QRoutonでは、独自ドメインを短縮URLに使う独自ドメインオプションがあります。短縮URLに使うドメインの手配には2パターンあります。

  1. QRoutonで購入したものを使う
  2. ユーザー様でご用意いただいたものを使う

ユーザー様でご用意いただく場合、すなわちドメインを自身で購入する場合に知っておきたい情報をまとめます。

ドメインは早い者勝ち

同じドメインは世界に2つと存在しません。他者に先に取得された場合は、基本的には、もう手に入れることができません。取得したいと思ったら、兎にも角にも取得しておくことをオススメします。「今は使わないけど、将来使うかも」という状態でも購入してプール(他に取られないように確保)しておくことは少なくありません。

交渉次第で、購入者から買い取ることが可能ですが、非常にお高くなる傾向にあります。

購入者が契約更新せず手放した場合、一定期間経過すると再取得が可能になります。

ドメインはどこで買える?

レジストラと呼ばれるドメイン販売業者から購入するのが一般的です。

「.to」ドメインや「.ly」ドメインの買い方

短縮URLで人気の高い「.to」や「.ly」は前述のレジストラでは購入できませんが、下記レジストラで購入が可能です。

ドメインにかかる費用

ドメインは年間契約です。購入後は1年毎に更新費用が発生します。

ドメインの値段は幅広いです。安いものですと1,000円/年程度のものから300,000円/年近いものまであります。「.inc(「法人企業・組織」を表す)」ドメインは327,800円/年です。

セール価格に注意

初年度の費用はかなりディスカウントされてることが多いので注意が必要です。セールで1年目100円/年になっていたドメインが翌年から3,000円/年になる、といったことが珍しくありません。2年目以降の更新費用についてはドメイン検索ページとは別の、料金ページに書かれていることが多いので、必ず料金ページを確認することをオススメします。

現所有者から買取したい

他者に既に取得されているドメインでも交渉次第で買い取ることができます。現在のドメイン所有者の情報の 調べ方は次の通りです。

ターミナルで調べる

Macの場合、ターミナルを起動してコマンドを実行することで調べることができます。

$ whois qrtn.jp

「.jp」ドメインの場合

「.jp」ドメインの場合は検索サービスがあります。

「公開連絡窓口」情報に記載があれば、そこからコンタクトすることが可能です。が、多くの場合は所有者本人ではなくレジストラの情報で登録されていることが多いです。