qrtn.jp の短縮URLの場合

標準提供のqrtn.jpの短縮URLでエラーが起こった場合、通常https://qrouton.jp/404にリダイレクトされます。ここでいう「エラー」とは次の場合です。

  • 「リンクのステータス」が「無効」の短縮URLにアクセスした
  • 「リンクのステータス」は「有効」だが、スケジュールが未設定の短縮URLにアクセスした

このエラー時のリダイレクト先は任意のものに変更することもできます。ブランドの管理画面から設定が可能です。

独自ドメインの短縮URLの場合

独自ドメインオプションを契約し、そのドメインで作った短縮URLのケースについて解説します。

次のエラーが起こった場合

  • 「リンクのステータス」が「無効」の短縮URLにアクセスした
  • 「リンクのステータス」は「有効」だが、スケジュールが未設定の短縮URLにアクセスした
  1. 「ブランドの管理画面から設定したエラー時のリダイレクト先」に指定があればリダイレクトします
  2. 「ブランドの管理画面から設定したエラー時のリダイレクト先」が未設定の場合、独自ドメインオプション初期設定時に伺った「(独自ドメインの)エラー時のリダイレクト先」にリダイレクトします
  3. 「(独自ドメインの)エラー時のリダイレクト先」が未設定の場合はhttps://qrouton.jp/404にリダイレクトされます

削除済み・存在しない短縮URLにアクセスされた場合

  1. 独自ドメインオプション初期設定時に伺った「(独自ドメインの)エラー時のリダイレクト先」にリダイレクトします
  2. 「(独自ドメインの)エラー時のリダイレクト先」が未設定の場合はhttps://qrouton.jp/404にリダイレクトされます

独自ドメインの「/(ルート)」にアクセスされた場合

「https://qrtn.jp/」のようにドメインのルートにアクセスされた場合、初期設定時に伺ったリダイレクト先にリダイレクトします。未設定の場合はhttps://qrouton.jpにリダイレクトされます。